トップページ | 2005年6月 »

2005年5月30日 (月)

5.30自宅リハ

やっぱブログつかってしまいました。

ニフティでは日記帳みたいなサービスもあるんですが、字数制限があったりどうも使い勝手がよくない。このブログ(ニフティではココログというらしいのですが)では画像ファイルも入れれるようだし、明らかにこちらのが高機能。

なので、とりあえずやってみました。今後どうなるかわかりませんがとりあえずコンスタントに書き続けてみようと思います。

本来の目的は掲示板に書き込むほどではない話とかリハビリプログラム、バブ自身への戒めとかなので、文才がない上、これはもう読むのに値しない内容だと思います。あまり意識しすぎるとどうせ書けなくなるので、バブ自身の備忘録かバブの体験談(リハビリ編)の下書きになる予感。

さて、いままでHP製作に追われていましたので、ぜんぜん自宅リハが進んでいませんでしたが、ようやくちゃんと自宅リハを行えるようになりました。

ただいまの自宅リハプログラムは

  1. チューブを使った内旋 2,30回
  2. チューブを使った外旋 2,30回
  3. チューブを使った棘上筋 2,30回
  4. 仰向けの姿勢で術方向の腕を上げその手の上に砂袋を持って前後左右上下の三方向2kgX各2,30回
    agesage
  5. 横に外転、90度肘を曲げた状態で内外旋を50回
  6. 肘を体側につけて自分で早めに内外旋50回
  7. いわゆるベントオーバーローイングモーション的運動3kgX30回
  8. リストカール
  9. 仰向けの状態でのチューブを使った外旋20回

    (詳しく説明できなかったのは後日絵を入れて説明します。)

1セット約15分を2セット分。今日はしっかりやりましたよ。
明日もこの調子で行こうと。

明日はリハ。今月に入って約週2回程度通っています。
今の私の状態は軽く挙げれる角度としては屈曲は目線まで。外転は90度より少し落ちるぐらい。
外旋は少し開けれるようになってきました。15度ぐらい。
重いものを持ったり、頭の上にあるようなものを取ったりしなければもちろん日常生活には困りません。

ただ、今まで肩の腫れがあったためか気になりませんでしたが、烏口突起のあったあたり結構へこんでます。
PT曰く大胸筋とか細くなっているせいもあるみたいですが。
同じブリストウ法をやった方に実際術部の具合どうなのかを聞いてみたい。

今日はこんなところにしておきましょう。できればコンスタントに書きたいし・・・・では。

#普通はこれがHPになるわけで、だからHPへ戻るボタンなんてものないんですよ。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

トップページ | 2005年6月 »