« YahooとGoogleで検索できるようになりました。 | トップページ | ウエイトトレーニング、ランニング開始。 »

2005年6月11日 (土)

6.10 リハ

PTさんに確認を取る。
ショルダープレスマシーンの場合、腕が外旋できないとちゃんと形にはならないのでできるようになるにはまだ時間がかかるかもとのこと。
アウターに関しては術後3ヶ月を過ぎているので、できる形でどんどんすすめていっていいと話がある。
でも、ショルダープレス系は上へまっすぐ挙げることが出来ないので、もう少し先に延ばそうと思う。
今できるのが、フロントレイズ、サイドレイズ、カールアンダーアームピットなどは問題がないので、軽いウエイトでまずはそちらから進めてみよう。
そろそろ体の各部分のウエイトトレーニングもメニューを決めて始めなきゃと思っている。

今現在は自力で無理をせず(腕単体の力だけで挙げれる角度としては)、屈曲が頭のてっぺん程度の高さまで。外転は90度を少し越えるぐらい、耳たぶの下ぐらいの高さ。外旋は15度ぐらい。後ろへ曲げながら挙げると手のひらのつけねに耳たぶが着く位。指先が完全に真後ろじゃないが、その近いあたりまで来るようになった。

10日前は屈曲目線まで、外転まで90度より少し下。外旋は同じぐらい。外旋はなかなかだけど他は10日でこれだけ進んでいる。まぁ、順調です。

なんにしてもやりつづけることが大切。でもその前に心が折れてちゃだめ。
基本は負けない心です。リハしてる皆さん、一緒に頑張りましょう!

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

« YahooとGoogleで検索できるようになりました。 | トップページ | ウエイトトレーニング、ランニング開始。 »