« 6.23トレーニング | トップページ | 6.24トレーニング »

2005年6月25日 (土)

6.24リハビリ

この日はリハビリ。

掲示板のコピーだが、現在のバブの状況は日常にはだいたい不便しないかな。やたらと重いもの(片手で10kg以上あるもの。たぶん)はまだ持っていない。あと、目線より上に手を上げたときは余分な力が入るというのか、挙げ続けることが辛い。(痛いというより、筋力的に持たないといったほうがいいかも)

肘を曲げた状態で腕を上げると現状ではなんとか後頭部を触れるぐらい。あっさり上げると手首は耳の横あたりまでしか上げることができない。前方挙上ではあっさり上げれば手のひらは額の高さ、無理すれば頭のてっぺんを少し越えるぐらいの高さまで上げることができる。自分の場合、最終目標は前方挙上が160度なので、まだまだ開いていくと思う。

さて、本日新しいメニューが加わった。
HP内の「初めて脱臼した方へ その2」でも述べたがバスケットボールを仰向けで天井まで投げ、受けてまた投げるというもの。20回程度。投げているうちに肩の左右の微妙なバランスを認識して、自分で意識的に肩を調整する。いわゆる肩の協調性を高めるというもの。

だけど、最初はまっすぐ投げることに集中してしまい、肩の動きまでははっきり認識することはできなかった。やってるうちにわかってくるのだろう。

現在の自宅リハビリメニューはこれで以下のものとなった。

  1. チューブを使った内旋 2,30回
    kenban-kyoka_syouen-cyubu
  2. チューブを使った外旋 2,30回
    kenban-kyoka_syouen2-cyubu
  3. チューブを使った棘上筋 2,30回
    mancyubu
  4. 仰向けの姿勢で術方向の腕を上げその手の上に砂袋を持って前後左右上下の三方向(自宅には5kgのプレートしかないので。) 5kgX各2,30回
    agesage
  5. 横に外転、90度肘を曲げた状態で内外旋を50回(仰向けに寝て肘を固定して行う)
    riha1
  6. 仰向けの状態でのチューブを使った外旋20回(肘をついた状態で固定しチューブを左右に引っ張る)
    kyokuka2
  7. 肘を90度に曲げた状態での内旋
    powerkyokujyoukin3
  8. 肘を90度に曲げた状態での外旋
    powerkyokujyoukin2
  9. バランスボードを使って腕立ての姿勢を30秒維持
    superpush_up
  10. 菱形筋のトレーニング。ベッドやベンチにうつぶせになって上腕部はベッドやベンチに載せておく(つけておく)。適度なウエイトを持って肘の部分とその先だけベッドから垂らす。その位置から肘を上へ持ち上げるように引く。肩をベッドから引き離すまで肘を上げきる。
    ryoukeikin_2
  11. 腕立ての姿勢(肘を伸ばした状態)で上体を少し上下。
    push_up2_1
  12. あとバスケットボール投げ20回。
    (バスケットボールはうちにないのでバランスボールの小さい物で代用しています)

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

« 6.23トレーニング | トップページ | 6.24トレーニング »