« ひさびさの水中ウォーキング | トップページ | クロール順調! »

2005年6月 5日 (日)

クロールできました。

プールを歩いているうちにつまりつつも肩を動かしてみたが、何とか腕が回りそう。

歩きながらだが、クロールで泳ぐような腕の動きをしてみた。実際プルからフィニッシュに掛けては水をしっかりつかむことができたし、その方向では問題がなかった。ちょっと苦労するのが、リカバリーの後半から入水後手先を伸ばしていくところ。まず、肘を上げることができない。肩甲骨が邪魔して腕が引っかかるとでも表現した方がいいのか(実際は肩峰に上腕骨頭がぶつかっているのですが)。それから腕をまっすぐ伸ばしていくことができない。脇上の後ろ側が萎縮してストレッチできないような感じ。だけど、ローリングを大きくすれば腕の動きを小さくできそうだったし、無理に肘を上げなくても水中で前に進めていけそうだった。

肩の痛みもなかったのでもしかするとこれは泳げるかも、という期待感でいっぱいになってしまった。

医師からもとりあえず軽い運動に関してはもう許可が出ていた。ただ、水中ウォーキングを復活させてまだ数日だったので、自分自身にセーブしていたところもあった。が、歩きながらやってみたら無理な感じがなかったので、とりあえず泳いで見ました。

術方向の右肩は無理に力を強く使ったり、肘を上げたり、入水後手先を伸ばしたり、そうしたことをしないでかなりゆっくり泳いだのだが、なんとか泳げました。だけど、連続で25m以上はちょっと負担が大きいと思い止めた。休み休みだが、合計で25mを6本泳ぐことができた。できましたよ。やっとここまでこれた!

水中で力を抜いて肩を動かしてると浮力で肩を安定させるためなのか、だんだん肩が動くような気がしてくる。
肩があがらないのは今の段階ではどうしようもないが、痛みもないししばらく様子を見てもし状態がよければ、次も泳いでみようかと思う。

自宅での自己リハメニュー

  1. チューブを使った内旋 2,30回
  2. チューブを使った外旋 2,30回
  3. チューブを使った棘上筋 2,30回
  4. 仰向けの姿勢で術方向の腕を上げその手の上にウエイトを持って前後左右上下の三方向2kgX各2,30回
  5. 横に外転、90度肘を曲げた状態で内外旋を50回 
  6. 肘を体側につけて自分で早めに内外旋50回
  7. ベントオーバーローイングモーション的運動3kgX30回
    bent_ovet
  8. リストカール
  9. 仰向けの状態でのチューブを使った外旋20回(これも結構動かない。絵は後日)
  10. 腕立ての姿勢で30秒維持。
    push_up
  11. 腕立ての姿勢(肘を伸ばした状態)で上体を少し上下。
    push_up2

10,11は金曜日からの追加メニュー
10を30秒も維持していると肩ががくがくしてきます。
11は今の自分では10回程度しかできません。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

« ひさびさの水中ウォーキング | トップページ | クロール順調! »