« 筋肉痛の嵐 | トップページ | しげさんがメンバーになられました。 »

2005年6月21日 (火)

腕立て伏せとエアロビ

術後106日目

昨日は胸、背中(僧帽筋、菱形筋)、上腕(二・三頭筋)とヒップ辺りを。
胸のマシーンに入る前に(・・・っていってもいまだ女性レベルですが)、胸の周りの筋肉を温めておこうかと思い軽く腕立て伏せをしてみた。
いままで日課の中で腕立ての姿勢で維持というのをやっていて、かなり安定してきたので、たくさんは出来ないけど7,8回くらいはできるかなと思っていた。

でやってみた。まず姿勢をとり、さて何回できるだろうかと思い、うぅ~と言いながら体を沈め始める。
上体が下まで下がる。さて一回目だ。おりゃ~。。。。。。バタン。
あれ?ナンジャコリャ?い、一回も出来ない。(涙

腕立て1回も出来ないんですよ。ありゃりゃ。

しょうがなく、膝立ててやってみた。膝立てて7,8回。女性レベルですなぁ。
がんばろっと。トホホ。。。。

ウエイトのあと、水泳25mX22本。

さて、昨日はちょっと趣向を変えてアクアダンスをやってみた。
男性で自分の年齢でやってるのは自分一人だったが、そんなことはかまわない。
(まわりは男性でも高齢の方か、あと女性ばかり)

でも、やってるうちにアクアダンスは肩のリハビリに一番いいかなと思った。
水の中で体を動かすって体本来の動きが自然と出てくるような気がする。無理をすれば余計疲れるだけだし、
うまく力を抜くことがとても大切。
それでいて、何もしていなくても水圧の関係で一定の力を入れつづけるわけだし、自分の適度の力の使い方がそのときそのときなりに分かってくるような気がする。
アクアダンスが出来ないんじゃ、ウエイトなんてなかなかおっつかないし、腕の重みとかで肩に着地の衝撃を受けるようなランニングなんか不安感がでてくるんじゃないかと思う。(自分のその段階を超えていますので、もうウエイトもランニングもしています)

あと、昨日はエアロビ復帰を果たす。6ヶ月ぶりだ。昨日は初心者レベルの軽いクラス。
ランニングも一時間ぐらい走れるようになったけど、エアロビはやっぱ別ものだった。
終わった後はヘロヘロ。

先生はお気にのイントラだったのだが、やってる途中でもあまり無理しないでといってくれた。
腕をパンチするような動きの時にいってくれたのだが、それは全然問題がなかった。
それより腕を大きく使ったり、腕を挙げたままにする動作の時が辛い。まぁ、痛いというわけではないが、
どちらかというと筋力が持たなくなってくる。
いま右腕の状態は水平より上の位置に腕を挙げることはできるが、肩甲骨が早くの段階から動いて、腕といっしょに動き始めてしまう。
だから動きとしては、正確にいうと腕の力で挙げているというより、肩甲骨全体でうでを動かしているような状態になってるので、すぐばててしまう。
その腕がついてきてしまうのは関節包を縫縮してるからで動かしているうちに徐々に延びてくる、手術すると癒着も起こるのでその部分の引き剥がしが必要となってくるなどの話を聞いたことがある。いずれにしても単に筋力だけの問題ではないので、気長にやっていくしかない。

エアロビに対応できると思っていた心拍機能はとてもとてもだった。でもやってるうちに強くなる。
今度はあさって水曜日だ。がんばろう。

やることに意味がある。自分も担当医もどんどんやりなさいっていってくれているし。
よく手術を受けてしまった人が、かばいすぎるあまり以前より全然動かさなくなる話を聞いたことがある。
それは本当によくないと思う。
脱臼していない健康体の人を0として、脱臼して悪い状態が-100だとすると、手術して回復期に入ってからは-50ぐらいか。そこからなにもしなければどんどんマイナス値を加えてるだけに過ぎない。手術したからには、脱臼していない健康体の0になることは残念ながら難しい。手術には瘢痕化という現象もあるし、多少なりとも癒着は起こる。でも頑張れば、-5ぐらいにすることはできる。それは努力だと思う。何もしなければ、どんどん状態を悪い方へ向わすだけだ。ある時点から拘縮という問題も出てくるし。

自分の場合、コンタクトはまだ3ヶ月先にしか許可が出ていないので、まだまだだが、体の方は2ヶ月目に軽い筋トレから初めてもいいという許可が出た。今は3ヶ月目を過ぎたので、コンタクトを除いて大抵のことはやってもいいとのこと。この段階になったら、もう動かさないほうがよくない。折角手術を受けたことを無駄にしかねない。
何よりも心が折れてしまっていてはどうにもならない。人間にはある程度耐久性がある。
心が折れているとできることすら出来ないと思い込んでしまう。医者の許可が出ていて、それをしないのは結局自分のためにならない。
まずは少しでもやってみよう。そして続けることが大切です。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

« 筋肉痛の嵐 | トップページ | しげさんがメンバーになられました。 »