« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月27日 (水)

7.27 診察

本日診察だった。
前は6.8だったので、一ヵ月半すぎた。

先生、開口一番「HP見たよ。すごいねぇ。」

たしかに6月の時にHPを作りましたと言う報告はしたんだけど、肩でも有名な方だし、ある程度の地位の高い先生なので、見てもらえるかなぁと思いつつ、切り出したお話だった。

今日の診察の時、このことをさっぱり忘れていたので、顔を見るなり(脱臼だけでも患者が多い中、自分のことを覚えていただいていたということでもこれは大変なことなんだけど)、開口一番にこのお話だったので、かなり度肝を抜かれたと言うか、もうおろおろしてしまった。

うちの主治医の先生は肩は医学書の著作もあり、かなり有名な先生なんだけど、その先生にそういってもらうと、たぶんそのあと、ずっと赤面していたのではないかと思う。
びっくりものでした。

さて、触診やら機能診をしたのだが、本当にうちの先生はすごい速さでいろいろな形をやらされる。その形をとろうとするけど、えっと腕をこういう風に挙げるんだなぁと一瞬頭の中で租借しないといけない。それにすごく力強く腕を押したり引っ張ったりする。術後はちょっと恐怖だったけど、今はそうしたことはない。
例えばload and shiftという肩の機能の正常性を見るテストがある。普通にした状態で、上腕骨をつかみ前後にぐらぐらさせて肩の動揺性を見るものだと思うけど、それを外れんばかり、いままでそんなに揺らしたことがないほど揺らした。もちろん、やばそうなことはないんだけど、へぇ、こんなに揺らしても大丈夫なんだと言う感想。

スポーツ外来の先生らしいなぁ。

これも読まれたかな。お世話になっています。(汗

ちなみに左右差の筋力テストをしたけど、左(健側)に比べると6,7割の筋力らしい。
これはオープンで、内部の筋肉に少しだがメスを入れているから多少時間が掛かるとの事だった。まぁ、ある程度想定範囲内なので、全然問題ではないが、やはり鍛える時も術方向だけ鍛えて左右差を無くすようにトレーニングすべきなんだろうか?

とはいっても今は背中をいためているので、来週だね。トレーニング再開は。
今は相変わらず「24」はまっています。あとすこしでシーズン2、突入です。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

2005年7月24日 (日)

24

まだ背中の痛みが取れない。
表面上、なくなったように感じても運動してみると深部に痛みを感じたりすることがあるので、この際きっちり直しておこうと思う。
と言うことで後1週間はクラブ休もうかと思う。

となると、ここは気持ちを入れ替えて今まで出来ないことをやればいいのだ。
それを存分に楽しめばいい。

周りで話題になっていたが(ちょっとずれてはいるが)「24」を見始めている。
いまだシーズン1だけど。
1話1時間のリアルタイムで進んでいくのは確かに斬新。最近ハラハラするドラマってあまり見たことがないんだけど、ハラハラもさせてくれないような超スピード感。細かいことを考えさせてくれないぐらいだ。

まだシーズン1の4分の1なので、これからどうなっていくのだろうと。。。。

ネタバレになりそうなので、ここでうまくかけないのだが、今はまっていますので、
ちょっとブログ更新が滞るかも。

単に「24」にはまっているだけで、バブは元気です。ハイ。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

2005年7月21日 (木)

グッギと・・・

更新出来ずにいました。
皆さんからいろいろお話いただいて感謝しています。(連絡用投稿にいただいたコメントはこちらの方へ移動させていただきました。)
まずは直さなきゃいけない点は別項目で起ててお話をさせていただきます。

ここ何日、いささか落ち込んでいましたが、じつは体のほうも痛めてしまいました。
自分は格闘技なので、当然首も鍛えなきゃいけないんです。レスラーブリッジ(ブリッジして頭側は手を使わず、首の力だけで維持する)は今までもやっていたんですが、ちょっと力の掛け方を間違えたと言うのか、負荷が強すぎたと言うのか、首を左側に倒しているときに左の背中でグッギと。ちょうど左肩甲骨と背骨の間辺りに強い痛みを感じてしまいました。幸い脱臼手術側は右側なので、施術場所にはまったく関係ないところです。

その日は直ぐに帰宅し、アイシングを充分しました。
だけど翌日やはり痛みは強く出てきましたし、動きとしては左に首は倒せないし、左に首を後ろに回すことも出来ません(車の運転でバックが大変)。首を前に傾けると痛みがあります。
肩甲骨内側、僧帽筋下部と菱形筋あたりですが、そのあたりだと左手も上げるのにほんの少し痛みを感じます。
月曜日だったので、今日で3日間クラブはまったくいけずじまい。体幹の怪我ですので、何のトレーニングも支障がありますので、休まざるを得ません。

気がそがれていた・・・やっていたときはそれは感じてはいませんでしたので、多分違うとは思います。
でも、やはり結果こうなってしまうとある程度あったのかも。。。。。

とりあえず、今は絶対に休めないはずのエアロビさえも休んで治す事を第一にしていますので、ちょっとトレーニング日記の方は当分お休みとなってしまいました。
早く治す事を心がけています。無理は絶対にしないよう、きっちり治ってからトレーニングは始めてみるつもりです。

|

2005年7月16日 (土)

肩のくぼみ

昨日はリハだった。徐々にだが、順調に仕上がってきている。

リハの最中ベッドにうつ伏せになって腕を前に伸ばしてウルトラマンが飛ぶような形で維持するように言われた。肩の後ろ側を触られてのだが、そこにくぼみが出始めているよう。

くぼみが出ると言うことは肩峰アーチ部分に大結節がもぐりこんでいる形にはなってきているそうだ。

可動域も左と比べて7割といったところ。術後の可動域制限は後々まで多少は残ることなので、リハビリもゴールが見えてきたのかも。

寂しくもあり、これからはしっかり自分で歩んでいかなきゃいけないというテーマを再確認したと言うのか。。。。。それが近づいているんでしょう。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

2005年7月14日 (木)

やっと筋肉痛地獄から脱出

足の激筋肉痛もほぼ取れ、ウエイト・有酸素とも一度リセットしてはじめた。

でも休養を充分入れてのウエイトトレはそれぞれ1つずつ負荷を増やすことが出来た。
今日は疲れたので、この辺で。
まだフルではなかったが、明日はウエイト、水泳、ランニングをおこなうつもり。がんばります。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

2005年7月13日 (水)

キャッチアップが出来てしまった。

7ヶ月ぶりのスクワットで、激しく筋肉痛を起こしてしまいほぼ1週間ひきづってしまった。

でも肉やプロテインをがんがんにとっていたせいかモモがモコモコしてる。
結構筋肉ついた感じ。今週末にまたモモのトレーニングをやるんで、そのときウエイト増やすことが出来そう。

楽しみです。

今日は腹筋・背筋を攻めました。夕食の時間が遅くなってしまったが、肉食ったぞぉ。
プロテインもしっかり取るけど、やっぱり肉。牛だ。

確かに鳥や豚に比べて脂肪分でいろいろ言われているけど、やっぱり体が喜んでる気がするんですよね。そういう精神的なものって意外と大切だと自分は思っています。
(ただ、赤味で頼みましたけど。)

ようは後プラマイして体脂肪付けないように調整すればいいんですよ。
ちなみに自分の家には香取慎吾のCMでやってるカラダスキャンだったけ、あれがあるんですけどちゃんと毎日調べて調整しています。

_______________________________

後水泳。25mX32本。

その間にビート板+バタ足で体軸を維持するように注意していた。

なんとなくけのびの姿勢がとれそうだったので、タッチアップやってみたら何とかできましたよ!多少浮いたり沈んだりしたけど。やっぱりタッチアップできると本当に楽に泳げる感じです。

今まで術方向の腕がどうしても下がっていくので、だんだんかくリズムが早くなっていってたんです。だからローリングも後半慌てだしてしまうし。

腕が伸びてきたのか、伸びなくても他で調整していたのかがよくわかりませんでしたが、本当にゆったり泳ぐことが出来ました。ですので、後半は25mX3本(折り返しはほとんど休まず)と言う形を取れました。それの連続で泳げました。

なんか今日は泳ぐことがとても楽しかった。明日もがんばろうっと。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

2005年7月10日 (日)

(トラックバックの練習をして見ませんか?)音楽をデジタルで楽しんでいます?

(トラックバック練習のお誘い)
最近はクラブで、メモリタイプのオーディオプレーヤーを使っている人が大変増えている。
自分もipodの初期型を持っているんですが、どうもあの重さと振動に対して大丈夫かなぁっと言うのがあってクラブでは使っていない。

自分の場合スカパーのスターデジオってのを契約してるのだが、以前はそれをパソコンに取り込んでいた。1曲1曲切り分けるソフトがあるのだが、後からスターデジオのHPに行ってPDFファイルから曲名を調べて付け直していた。スターデジオからどんどん流れてくるので、曲自体はかなりたまるのだが、その後の作業の曲名付けやいる曲いらない曲の選別自体が大変になって今はやっていない。

アメリカのituneのサイトだと1曲1曲買えるようだけど、以前買おうとしたらアメリカのクレジットカードを持っていないと買えない様だった。(今はどうなってるか知らないけど)
日本でもプリペイドカードを購入すれば買えるようなんだけど、なんかこうサクっと購入できないものかなぁ。
ituneのサイトだと本当にたくさんの曲があったし、視聴もほとんど可能だったと思ったので、あのサイトで可能ならデジタル音楽生活がもっと気楽に楽しめるんだが。

と言うことでトラックバックのお題をちょっと出してみたいと思います。

テーマは「音楽をデジタルにして楽しんでいますか?」

デジタルオーディオプレーヤーの話はもちろんだけど、パソコン内にファイルとして保存しているものも含みますよ。

で、どうやって音楽を集めているか自分流の方法なんかもあったら聴いてみたいんです。

ようは音楽と言うアナログなものをデジタルと言う形で楽しんでおられる方にそのさまざまな方法についてお聞かせください。
また、自分はやっていないけど、音楽をデジタルで楽しむことに対して自分の思いってことがあったらそれもお聞かせください。

時代はデジタルなくてはならない時代ですよ。乗り遅れないようにね。

_____________________________

【トラックバック】される方へのアドバイス

タイトルのところへ≪○○さんへTB≫みたいなものを頭につけると自分の普通の投稿なのか、相手の話を受けての【トラックバック】なのかが明確にわかり、自分のブログがすっきりとまとまりやすいです。
あと記事の最初のところに元記事のなったURL(固定リンクのURL。後で説明します)をつけておくと元ネタの話がどんな話だったのかがわかりやすいです。

_____________________________

以下は「【トラックバック】の説明」です。

【トラックバック】とはいろいろなところで解説されていますが、他の人のブログである話題がまず話されていたとします。それを普通は他の人のそのブログへ行ってコメントという形で話しますが、そこで【トラックバック】と言う形も取れるんです。その場合相手のブログではなく、自分のブログでコメントのような内容を書きます。

【トラックバック】をするときは、まずある話題に対してそれを受けて自分の思いなんかを自分のブログで述べます。
そのときに自分のブログへ文章を入力するところの近くに「相手先のトラックバックURLを入力」などという場所があると思います。そこへ相手の≪トラックバックURL≫を入力します。

すると自分のブログには今までの投稿が表示されるだけですが、相手のブログにはその話を受けて自分はこんな考え方をしているんですよ。・・・と言うことが表示されます。

いままで「はずれものたち」の新規加入メンバーのお知らせで私のほうが【トラックバック】と言う形で皆さんのブログに表示されていたあれのことです。(ただ、あのお知らせは上記のようなやりとりの上の【トラックバック】ではないので、本当はイレギュラーなやりかたですが)

表示は全文ではなく、一部だけですので、自分のブログへきてもらうきっかけにもなりますし。

また、その話題を最初に問題提起をした人にあわせて、すでに問題提起に対して返答をしている人がいたらその人も含めて【トラックバック】を返すことも出来ます。
(「相手先のトラックバックURLを入力」のようなところに複数のURLが記入でき、送信できる場合のみ。自分のココログでは改行して入力すれば複数の相手に【トラックバック】が送れます。詳しくは自分のブログサービスで確認してください。)

それが出来れば、問題定義をした人、その後を受けて話している人たちに、さらに自分はこう思うって言うことが伝えられます。つまり複数の人の自分はこう思うんだけど、と言うことが簡単に伝えられることが出来るのです。

なお、≪トラックバックURL≫がどこに書いてあるかはそのブログによって違いますが、大半はその記事の下に「 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)」と言う部分があり「 トラックバック (0)」をクリックして開くと「この記事のトラックバックURL:http://・・・・」と書いてあるURLの部分が≪トラックバックURL≫です。
(URLには固定リンクのURLもありますが、それはその投稿記事1つ1つがもつURLで、それをトラックバックURL入力へ入れても、うまく【トラックバック】は出来ませんので、注意します。)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あっ、それからこの最初の自分の提議(この投稿)に対して「その後を受けて話している人たち」のトラックバックはこの投稿の

「はずれものたち | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) 」

と言う部分の「トラックバック」を開いた先のリンクで全文が読めます。一通りそれを読んでみると、へぇみんなそんなことしてるんだと言うことがわかってさらに面白いと思いますよ。
その投稿を読んでそれらを受けて書いてもよしです。

で、その開いた先のトラックバックURLを自分の投稿の時にバブのトラックバックURLと合わせて記入すると(上記参照)、複数トラックバック、つまり「その話題を最初に問題提起をした人にあわせて、すでに問題提起に対して返答をしている人がいたらその人も含めて【トラックバック】を返すことも出来ます。」と言うことが出来ます。

複数トラックバックはなかなか出来るタイミングがないので、ぜひこの機会に試してみてください!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

一応、上記の説明でわかると思いますが、わからなければこの記事へコメントという形で質問ください。

後、相手がトラックバックを受け付けないようになってる場合はうまくいきませんので。

|

2005年7月 9日 (土)

筋肉痛を長くひきづっております。

火曜日にがんがんにやったスクワットのためまだ結構残っている。

クラブも土曜・日曜は早く終わってしまうため完全休養にして月曜のエアロビは休めないので、それまでに何とか筋肉痛を抜けきるようにしなければ・・・・

ということで、土・日はスポーツ・リハビリはお休みです。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

足はもっとすごいことに

火曜日に、ひさしぶりにやったスクワットは劇的だった。

水曜日はエアロビを何とか参加したかったので、充分ほぐしたら痛みもかんじることがあまりなくレッスンを終えることが出来た。

でも翌日筋肉痛が1.3倍ぐらいになっていた。
動いているうちはいいけど、いすに座ったり立ったり、一度力を抜いて次ももを動かそうとするともう杖が必要なぐらいぐらぐらする。結構大変なことになった。

で、木曜日は完全休養したんだけど、本日金曜日は肩のウエイトだけやっておかないと超回復のタイミングを逃しそうなので、休まず行う。

休みをしっかり入れているので、フロントレイズがはじめて6kgx10回上げれた。いい具合でウエイトがあがってきている。今日もしっかり肩を追い込みましたよ。

足もこれだけの痛みなんだから2段ずつぐらいレベルアップしていってくれよ。
一応少し落ち着いて痛み度0.9。
足が少しもりもりしてる気がする。ここしばらくはダイエット止めて肉、魚を食べています。(2日連続でステーキ食っちゃいました。脂肪分多いですけど、やっぱり牛でしょう。体が喜んでいるのがよくわかるし。)
もちろんプロテインもとっていますよ。

______________________________

足は休まさせたかったので、水泳・有酸素はなし。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

2005年7月 8日 (金)

入り込んでるのわかりますよね。

脱臼手術後123日目。

自力で屈曲(前方挙上)145度。
たっちゃんさんやボンクンさんとはたいへんな違い。

今日はリハビリ。今も週2回通っているが、筋力自体はかなりついてきたと思う。

フロントレイズだって6kg、サイドレイズだって4kgをそれぞれ10回は上げれるようになったし、ワンハンドベントオーバーローイングモーションだって片手で14kg上げれるようになった。

だけど腕を横方向に外転させると肩の盛り上がっているところが腕を上げるときに一緒に持ち上がってきてしまう。もちろん右だけ。

で、うちのPTさんがその盛り上がっているところを上から押さえる。

どうもそのままではいまだに(HPでも話しているように)上腕骨の大結節が肩峰アーチの中へ盛り込んでいかないようだ。本当に不可解。今肩の中って目に見える形ではどうなっているんだろう。

よくそのメカニズムを知らないものでは、筋力付けろとばかりいいそう。
筋力だけじゃないんですよ。手術で硬めにした肩を緩ます作業が必要なんです。

でもなぁ。うちのPTさん横方向の外転させるときに肩の盛り上がりの部分を上から押さえて、「こうやって押し込むと中に(肩峰アーチに)入っていくんだけどね。入り込んで行くのわかりますよね」って行ってくれたんだけど自分の肩が鈍感なのか、全然わかりませんでした。

この入り込んでいく感覚を自分でわかるようになるともっと意識的に気を付けることができそうです。

ですから、次もっとグリグリお願いします。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

2005年7月 6日 (水)

7.6 おじいさんになってしまいました。

・・・ということできょうは、足がすごいことになっている。

椅子からすくっと立ち上がることが出来ない。
筋肉痛の嵐だ。あるけば、おじいさん。

ダイエット中だけど、この状況はもったいないんで(筋肉がつくタイミングなんで)今日は肉食いました。プロテインも飲んで。どんどん筋肉ついてくれよ。

でも、しまった。今日はエアロビの日。休めないし。イントラににらまれるの確実だな。っくそ。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

7.5 復帰後初スクワット

1月に脱臼その後手術と、約7ヶ月ぶりだが昨日スクワットをやってみた。スミスマシーンでだけど。

足に関してはマシーンでのレッグエクステンションやレッグカール、マルチヒップでのバックキックなどで充分慣らしていたので、大丈夫だかなぁと。

スミスマシーンスクワット。ウォーミングアップをいれて約7set。最重で(ウエイトだけで)37.5kgまで。
ダンベル持ってランジ。最重で片方4kg。
レッグエクステンションマシーン。3set。
レッグカールマシーン。3set。
マルチヒップマシーンでバックキック。各方向3set。

足潰してやった。
悔いが残るのは、スクワットそれぞれのセットで最後の1回出来そうだったのが、追い込めなかった。
ウエイトトレーニングも自分との戦い。最後の1回を甘えるか、自分を追い込むかで全然違うわけで。
それが出来なかった。ハートも少しずつ成長させていかないとね。そうやって自分との戦いをしていく必要があるんです。
でもスクワットのほうでは甘さが出たけど、ランジやってるときには、もう足ががくがくして途中でよろけた。
set数でなんとかカバーできてるよう。

その後、さらにレッグエクステンションやレッグカールもやったし、その頃にはももが悲鳴出してたのが分かる。
いい感じじゃない?これだけやったんだから、明日は筋肉痛の嵐だねと。

____________________________________________________________________________________________________

プールは25mx30。ちょっとやってないとだめなのかな。感覚がおかしくなっていた。
でもタッチアップクロールはできない。手を伸ばせば、角度制限で腰が下がるし、腰まっすぐしようとすると腕が下がるし。確かに、タッチアップで泳がなくてもいいわけなんだけど、やはり楽に泳ぐためには出来たほうがいいんだろう。

今の状態でもちゃんと泳げるようになるためにはやはりちゃんと指導を受けたほうがいいんだろうか?レッスン受けなくてはなぁ。スポーツクラブにはレッスンもあるので、何とか時間調整して受けれるようにせねば。

______________________________________________________________________________________________________

足のトレーニングだったので、その日有酸素はなし。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

2005年7月 5日 (火)

7.4エアロビ

何とかエアロビだけ出た。

片足立ちでしばらく維持したりそういうものが終わり際にあるんだけど、
ほんとうにぐらぐらする。

体幹のバランスの維持がちゃんと出来ていないと本当にエアロビはできない。
動作もワンテンポ遅れるし。

イントラに少しにらまれたぞ。っくそ!

次は水曜日。
すこしずつリベンジして行こう。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

2005年7月 4日 (月)

体が重い・・・

かなり追い込み型のウエイトトレーニングを始めてるんだけど、なぜか体のレスポンスって言うのか筋肉痛がかなり遅れてやってくる。部位別に日替わりでやってるのだが、今筋肉痛が1つ1つ重なるように残っていて、ものすごく体が重い。ここは2日ほど休むべきか、さしさわりのない部位を攻めるか悩みどころ。

ただ、参加し始めたお気にのエアロビは絶対に休めないので(休んでたまるか)、どう調整しよう?ランニングも本当なら毎日1時間ぐらいは走れる体力にしていきたいところだが。なかなか、第一線の体力を取り戻すのは時間がかかる。(鬱

筋トレの仕組みは筋破壊とその再構成なので、今からだの中は工場フル稼働状態なんだろうなぁ。

体が重いってことで、少しブルー入っています。目の前を調子よく走るもう一人の自分にどんどん差を広げられ、視界から消えていってしまったようなそんな感じ。今ダイエット中でかなり食事も減らしていて、そのえいきょうもあるよう。血糖値もかなり下がってるみたいだし。

ささっと痩せろよ、俺(涙

・・・・ということで昨日は軽くトレーニングだけにして「バットマンビギンズ」見てきました。重いけど、かなりいい映画でした。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

2005年7月 3日 (日)

無料ブログについて

ブログをやってみたいけど、どこでできるのって言う話について質問を受けている。

そこでいい案内を見つけたので、是非参考にしていただきたい。

BlogSearchBlog
http://www.unityweb.jp/abcblog/index.php?UID=1105493146

|

2005年7月 2日 (土)

7.1 トレーニング

この日は腹筋・背筋

<腹筋・上>
アブドマシーン 4set
シットアップ 3set

<腹筋・下>
レッグレイズ 3set
マルチヒップマシーンで膝上げ 3set

<背筋>
ローワーバックマシーン 4set
バックバックエクステンション 3set

<腹筋・横>
ロータリートーソ 3set

この流れのとおり行った。あと、有酸素もやろうとしたが、生あくびがすごく出てくるので、止めた。生あくびは体が疲れている証拠。こんな時は無理しないのが一番。ということで、ウエイトだけやりました。

前日の胸トレーニングで結構筋肉痛。パンパンにはっている。すごい筋肉がついてる気がするが実は筋破壊で腫れているだけなんだよね。この腫れが抜けた状態で判断しないとね。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

2005年7月 1日 (金)

6.30 ローリングは左右同じがよい?

この日はウエイト、水泳、エアロバイク、ランニング。

ウエイトは胸だけ。
ベンチだ。

≪ウォーミングアップ≫
膝付きプッシュアップ3set

≪スミスマシーンでのベンチプレス≫
20kgx20回
22.5kgx15回
25kgx13回
27.5kgx9回
27.5kgx8回
30kgx5回

≪スミスマシーンでのベンチプレスと
ダンベル・ベントアームラタラルレイズを交互に≫

スミスベンチ25kgx13回
ベントアーム4kgx8回  を3set

≪ペクトラルマシーンバタフライ≫
17.5kg程度  3set

この日は少しウエイトを上げて初めて30kg
少しずつだが、上がってきている。楽しみだ。
筋肉痛来るかな。

でも、ベンチは自分の場合、一番肩に負担がかかる。
ものすごく痛いって訳ではないけど、小さな痛みでもない。
中ぐらいの痛みって言う感じかな。
そのあとのランニングにピシピシ痛みを感じた。
場所は背中側の脇の上辺りと前側の脇の上やや上腕骨より。

筋肉つけるときでも筋破壊って言って、いちどハードなトレーニングで筋肉を壊して、しばらくその部位を休ませて再構成させる。その時に前より筋繊維が太くなるわけだけど、今の自分も少し痛みを出しては休み、またトレーニングをして休むこの繰り返しをしていかなきゃいけないんだろうなぁ。

がんばろうと。

水泳の方は掲示板の方で最近お世話になっているヨーコさんからいろいろご指導いただいたのだが、その部分の見直しから入った。

術方向じゃないローリングは比較的大きく出来ていたのだけど、
術方向の肩を上げる際のローリングはあまり気にしていなかった。
それが1つ海蛇泳ぎのようなクロールに繋がっていたので、この日は
術方向の肩を上げるローリングをするよう積極的にやってみた。

そういえばヨーコさんが言っていたけど、「180度は行き過ぎだけど」
って言うような(確か?)話をしていたのだが、どうも術方向と逆のローリングが大きすぎるような気がしてきた。ほとんど180度近くローリングしているようなのだ。これなので、今度術方向をローリングさせようとすると、影響が出る。前後の体軸もずれやすくなる。
だからある程度大きくしてもいいけど、やはり左右同じ角度のローリングをさせないとだんだん水の中の姿勢が崩れて長く泳げない原因になっているような気がした。

それを気にしつつ、昨日は25mX30本。折り返しの休みを5秒ぐらいに抑えたので、そろそろ往路ができそうだ。
これもヨーコさんのおかげみたいです。
ありがとうございます。

そのあと、エアロバイク45分(100W)、ランニング60分(8km/h)

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

6.29エアロビ

ちょっと溜め込んでしまった。
で、振り返って書きます。

この日はエアロビのみ。

初心者クラスでまず復帰を果たしてはいるのが、たまに斜め前方や、斜め後方に大きく動いたりすることがあるんだけど、それがうまくいかない。

まず、体軸が非常にぶれているので、すぐ次の動きにすぐ動けない。
(体軸をちゃんと維持するべき体幹の筋力が落ちていることと、その辺りの筋肉の総合的な動かし方ができていない。)

あとどうしても空間の移動ってことが頭の中でうまく整理がつかない。だからよく、まずこの部分を練習して、つぎにこの部分を練習して
、最後つなげましょう。。。コリオっていうのかな、そのときにはもう訳わかんなくなってしまう。

いまは格闘技復帰もまだまだ出来ないんで、こうした空間の移動を伴った体軸調整などをやる場所はこのエアロビに限られている。
ランニングもやってるが、頭使わないし、アレは前後運動だしね。

筋力もウエイトでつけなくちゃいけないんだけど、こうしたバランス能力も身に付けていかなくっちゃいけない。

うむ、課題多いなぁ。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »