« 9.21 エアロビも闘いです。 | トップページ | 9.23 スクワット »

2005年9月22日 (木)

9.22 チューブトレーニングの新技

肩のコンディショニング
ウエイト(胸・背中下部)

ボクササイズ
エアロビ

前日イントラに指摘された肩の問題を何とかせねばと思い、自分なりに方法を考えてみた。
肩が上がってきて代償が起きるなら、ようは強制して肩下げている状態で挙上する力をつければいいのではないか。

いろいろやってみたけど、1ついい案を考えることができた。

足でチューブの片方を踏み、肩が上がってきてしまうほうの手にその反対の端を持つ。
両手を真横に挙げて鏡などを見て肩の位置をそろえ、その状態で上がってきてしまうほうの手に持ったチューブの抵抗感を感じる。真横に腕を挙げた時に適度な抵抗になるよう持つ場所を調整する。
その状態でチューブを持った手を10cm程度上下細かく動かす。それを50回程度。
常に肩の位置をそろえることに気を配る。

すると肩の中がカァーと熱くなってくる。インナーが肩を固定しようと締めているのが本当によく分かる。

これ結構効く。とりあえず、肩のコンディショニングのメニューに入れてしばらく様子を見ようと思う。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

« 9.21 エアロビも闘いです。 | トップページ | 9.23 スクワット »