« 気がついたら術後1周年過ぎていました。 | トップページ | 脱臼と言うと最近では »

2007年2月 6日 (火)

いまさら「ER」

脱臼について書くことがないもので・・・

医学ぽいサイトをやっていると変にしがらみが発生するとまずいので
あまり自分の事を出さないように敢えてしています。
というとやはり書くことは限られてきて・・・とまぁ、言い訳しているわけです。(汗

差しさわりのない事書こうと・・・え~、私、いろいろ海外ドラマ好きです。
ここのところは『ER』
何で今ごろって言う感じなんですが、5シーズンぐらいまでリアルタイムで見てました。
でも段々と遅れをとり、ビデオで取っていたんですが、山となり・・・いつの間にか
見なくなりました。
レンタルビデオ屋さんでは新作コーナーに11シーズンが置いてあってそれを見る度に
引っかかっていました。なんか挫折した自分が嫌で。それにでも、あちらではまだ続いて
いるんですよね。
そこで思い切って見始めました。NHK-BSでは11シーズンが再放送中。

1シーズン当たり22話ぐらいですか?はじめの頃のはまだ印象があるので一応
4シーズンあたりから見直して10シーズンまでで7シーズン分。
昨日BSでやっていましたので録画しました。それが11シーズンの16話ですから
11シーズンは15話見るとしてざっとで約126時間・・・大変でした。

でもどんどんメンバー入れ替えしていくのもどうも安心感というか、しっくり来る感じが
ないんですよね。
ノア・ワイリーもこの11シーズンまでであとゲスト出演らしいし。っていうかERって
本当はドクターカーターの成長を追っていくものではなかったのですか?

あちらでは13の真っ最中だけどケリーもいなくなるらしいしどうも船頭がいなくなった感
が・・・大丈夫なのだろうか。ルカとアビー以外キャラが際立った人ほとんどいないように
思えなくもない。
エリザベス、ロマノ、キャロル、ダグ、ベントン・・・そしてマーク・グリーン先生。殺さなくてもなぁ。
みんな個性強かった。

てなことを言っててもできれば最後まで見ていきたいと思います。
最近頭の中にはバイタル、グラスゴースケール、生化学、クロスマッチ 、Oマイナス、
エピネフリン、ヘマト、電解質・・・てな言葉がぐるぐる回っています。

バブの反復性肩関節前方脱臼のHPへ戻る

|

« 気がついたら術後1周年過ぎていました。 | トップページ | 脱臼と言うと最近では »