2006年2月14日 (火)

『脱臼日記』のまーさんが手術を受けられます。

当ブログネットワークのメンバーのまーさんが2月15日手術を受けられます。
2週間ほどの入院と言うことで、その間、携帯から更新されるかもしれないとのこと、ご覧になってよろしければ励ましメッセージなど入れてあげてください。

 まーさんのブログ:『脱臼日記』
  http://blog.livedoor.jp/mayucon02/

|

2005年7月10日 (日)

(トラックバックの練習をして見ませんか?)音楽をデジタルで楽しんでいます?

(トラックバック練習のお誘い)
最近はクラブで、メモリタイプのオーディオプレーヤーを使っている人が大変増えている。
自分もipodの初期型を持っているんですが、どうもあの重さと振動に対して大丈夫かなぁっと言うのがあってクラブでは使っていない。

自分の場合スカパーのスターデジオってのを契約してるのだが、以前はそれをパソコンに取り込んでいた。1曲1曲切り分けるソフトがあるのだが、後からスターデジオのHPに行ってPDFファイルから曲名を調べて付け直していた。スターデジオからどんどん流れてくるので、曲自体はかなりたまるのだが、その後の作業の曲名付けやいる曲いらない曲の選別自体が大変になって今はやっていない。

アメリカのituneのサイトだと1曲1曲買えるようだけど、以前買おうとしたらアメリカのクレジットカードを持っていないと買えない様だった。(今はどうなってるか知らないけど)
日本でもプリペイドカードを購入すれば買えるようなんだけど、なんかこうサクっと購入できないものかなぁ。
ituneのサイトだと本当にたくさんの曲があったし、視聴もほとんど可能だったと思ったので、あのサイトで可能ならデジタル音楽生活がもっと気楽に楽しめるんだが。

と言うことでトラックバックのお題をちょっと出してみたいと思います。

テーマは「音楽をデジタルにして楽しんでいますか?」

デジタルオーディオプレーヤーの話はもちろんだけど、パソコン内にファイルとして保存しているものも含みますよ。

で、どうやって音楽を集めているか自分流の方法なんかもあったら聴いてみたいんです。

ようは音楽と言うアナログなものをデジタルと言う形で楽しんでおられる方にそのさまざまな方法についてお聞かせください。
また、自分はやっていないけど、音楽をデジタルで楽しむことに対して自分の思いってことがあったらそれもお聞かせください。

時代はデジタルなくてはならない時代ですよ。乗り遅れないようにね。

_____________________________

【トラックバック】される方へのアドバイス

タイトルのところへ≪○○さんへTB≫みたいなものを頭につけると自分の普通の投稿なのか、相手の話を受けての【トラックバック】なのかが明確にわかり、自分のブログがすっきりとまとまりやすいです。
あと記事の最初のところに元記事のなったURL(固定リンクのURL。後で説明します)をつけておくと元ネタの話がどんな話だったのかがわかりやすいです。

_____________________________

以下は「【トラックバック】の説明」です。

【トラックバック】とはいろいろなところで解説されていますが、他の人のブログである話題がまず話されていたとします。それを普通は他の人のそのブログへ行ってコメントという形で話しますが、そこで【トラックバック】と言う形も取れるんです。その場合相手のブログではなく、自分のブログでコメントのような内容を書きます。

【トラックバック】をするときは、まずある話題に対してそれを受けて自分の思いなんかを自分のブログで述べます。
そのときに自分のブログへ文章を入力するところの近くに「相手先のトラックバックURLを入力」などという場所があると思います。そこへ相手の≪トラックバックURL≫を入力します。

すると自分のブログには今までの投稿が表示されるだけですが、相手のブログにはその話を受けて自分はこんな考え方をしているんですよ。・・・と言うことが表示されます。

いままで「はずれものたち」の新規加入メンバーのお知らせで私のほうが【トラックバック】と言う形で皆さんのブログに表示されていたあれのことです。(ただ、あのお知らせは上記のようなやりとりの上の【トラックバック】ではないので、本当はイレギュラーなやりかたですが)

表示は全文ではなく、一部だけですので、自分のブログへきてもらうきっかけにもなりますし。

また、その話題を最初に問題提起をした人にあわせて、すでに問題提起に対して返答をしている人がいたらその人も含めて【トラックバック】を返すことも出来ます。
(「相手先のトラックバックURLを入力」のようなところに複数のURLが記入でき、送信できる場合のみ。自分のココログでは改行して入力すれば複数の相手に【トラックバック】が送れます。詳しくは自分のブログサービスで確認してください。)

それが出来れば、問題定義をした人、その後を受けて話している人たちに、さらに自分はこう思うって言うことが伝えられます。つまり複数の人の自分はこう思うんだけど、と言うことが簡単に伝えられることが出来るのです。

なお、≪トラックバックURL≫がどこに書いてあるかはそのブログによって違いますが、大半はその記事の下に「 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)」と言う部分があり「 トラックバック (0)」をクリックして開くと「この記事のトラックバックURL:http://・・・・」と書いてあるURLの部分が≪トラックバックURL≫です。
(URLには固定リンクのURLもありますが、それはその投稿記事1つ1つがもつURLで、それをトラックバックURL入力へ入れても、うまく【トラックバック】は出来ませんので、注意します。)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あっ、それからこの最初の自分の提議(この投稿)に対して「その後を受けて話している人たち」のトラックバックはこの投稿の

「はずれものたち | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) 」

と言う部分の「トラックバック」を開いた先のリンクで全文が読めます。一通りそれを読んでみると、へぇみんなそんなことしてるんだと言うことがわかってさらに面白いと思いますよ。
その投稿を読んでそれらを受けて書いてもよしです。

で、その開いた先のトラックバックURLを自分の投稿の時にバブのトラックバックURLと合わせて記入すると(上記参照)、複数トラックバック、つまり「その話題を最初に問題提起をした人にあわせて、すでに問題提起に対して返答をしている人がいたらその人も含めて【トラックバック】を返すことも出来ます。」と言うことが出来ます。

複数トラックバックはなかなか出来るタイミングがないので、ぜひこの機会に試してみてください!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

一応、上記の説明でわかると思いますが、わからなければこの記事へコメントという形で質問ください。

後、相手がトラックバックを受け付けないようになってる場合はうまくいきませんので。

|

2005年7月 3日 (日)

無料ブログについて

ブログをやってみたいけど、どこでできるのって言う話について質問を受けている。

そこでいい案内を見つけたので、是非参考にしていただきたい。

BlogSearchBlog
http://www.unityweb.jp/abcblog/index.php?UID=1105493146

|

2005年6月21日 (火)

しげさんがメンバーになられました。

(この文章は同じものを先のメンバー全員のブログに書かせていただいております。)

しげさんがメンバーになられました。
ご紹介文をいただいております。
「 高校の頃に、柔道の練習中に初めて脱臼を経験しました。以後、度々練習中に脱臼を繰り返すようになり、高校卒業後は柔道をすることもなく脱臼のことはスッカリ忘れて生活をしていたところ、寝て起きて、布団を払いのけるだけで脱臼してしまったりと、私生活に支障が出てしまったために大学卒業後に手術を決意しました。現在、手術後完治してから一年が経ち、今では再び柔道を始めることもでき、平穏な毎日を過ごしております。」

よろしければブログをご覧になってください。またバブ日記にもリストに挙げておきましたので、ご確認ください。
「no bong no life」
http://nobong.exblog.jp/

|